安くて高品質な太陽光発電は?

太陽光発電を選ぶなら、やはり安くて高品質なものを!!

太陽光発電を利用している山形市民です

私の実家のある山形県では、省エネに対する意識が、これまで都会に比べて低かったように思います。
太陽光発電についても同じことが言えます。
我が家では昔からソーラーパネルを取り入れましたが、その当時はまだまだ、設置してある家が少なかったように思います。
それがここ最近になって、変化がみられるようになりました。null
やはり、昨年の東日本大震災の影響が大きいと思われます。
東北地方では、大震災の直後はもちろんのこと、計画停電でしばらくの間、我慢をさせられたといいます。
山形県は直接の被害が出なかったのでまだ良いほうでしたが。
両親から聞いた話では、電気が止まっている間、近所からはうらやましがられたといいます。
こんな事になるなら取り付けておけばよかった~という心境でしょうね。
そしてそれ以降、面白いくらい近所でソーラーパネルの設置が増えました。
こういう事でもない限り、意識が変わることはないんでしょうね。
山形は地形のせいで、夏は暑く、冬は寒いという難点があり、わりと住みにくい場所なのですが、ソーラーパネルの効果で、熱がさえぎられるので夏場を乗り切るのが多少、楽に感じられるメリットもあります。
また豪雪地帯なので、パネルの上に積もった雪を下ろすのがやや大変です。
パネルも熱を持っているようなので、よっぽどでない限り、勝手に溶けていってくれますが。
パネルが覆われている状態だと、意味がないですからね。
我が家の屋根の勾配が、少し緩やかなのも原因みたいですけど。

posted by admin in 太陽光発電を山形で